ginzafukamizu.jp

11月3日は『アロマの日』

11月3日は『アロマの日』

アロマテラピストの友達に誘われて、
よみうりホールで開催された
『アロマの日 記念イベント』に行ってきました。

エレベーターを降りると、
フワ~ッ
とアロマのいい香りが漂ってきました。

会場の入り口で焚いていたのは、
トークショーのゲスト、
冨永愛さんをイメージしたアロマ。

ラベンダー、ローズマリー、ヒノキ、
レモングラス、ブラックペッパー

をブレンドしたものだそうです。

会場に愛さんが登場すると、
うわ~っ
という、大歓声。

顔が小さく脚がなが~い。
八頭身ならぬ十頭身。

インタビュアーの質問に答える愛さん。

外見はクールビューティーに見えるのに、
お子さんの話をする時は優しいお母さん。
仕事以外に社会貢献活動も
活発になさっているそうです。

優しい中にも強さがある
愛さんにぴったりのアロマでした。

最後は、
産婦人科医、医学博士である対馬ルリ子先生と
アロマテラピストの佐左木景子さんの
パネルディスカッションでした。

アロマテラピーとは
植物から採れる精油の力をかりて、
こころやからだのトラブルを穏やかに回復し、
健康増進や美容に役立てていこうとする
自然療法のこと。

鼻から吸った香りは脳へ伝わり、
下垂体に直接働きかけ、
それよって自律神経に働きます。

自律神経とホルモンとストレスは
いつも一緒に動いています。

そのバランスがくずれてしまうと、
こころやからだに影響を及ぼすのだそうです。

影響が出てからの治療ではなく、
その前のケア。

当院はアロマテラピーを積極的に取り入れております。

患者さまに最善なケアをご提供できるよう、
日々努めたいと思います。

コメントを残す