ginzafukamizu.jp

講習会のモデル患者様募集中


10月22、23日、当院にて
歯科医師向けの『総義歯臨床実技コース』
おこなわれました。

講師は深水皓三院長です。

無歯顎のモデル患者様の義歯を
10回に分けて作っていく少人数制のコースです。

今日が8回目なので、いよいよ最終段階。

今回のモデル患者様はFさん。

製麺所を営まれており、現役バリバリ。

今は、サラダ感覚で食べる蕎麦に合わせる
ドレッシングを思案中だとか。

昨日、Fさんが8ヶ月間トレーニングをしてきた
治療用義歯の内側に
印象材(型を採る材料)をひきました。

そして、24時間義歯をはずさないよう
伝えました。

これは、印象材が柔らかい間に、
食べたり飲んだり喋ったりと、
普段通りの生活をして頂くことによって、
機能的な型を採るためです。

たまにうっかり外してしまう患者様もいらっしゃいますが、
Fさんはそのようなことはなかったようです。

唾を飲み込んだ位置で噛んで頂き、
深水院長のアドバイスに従って
受講生の先生が、噛み合わせを印記しました。


そして
丸一日最終印象のために入れていた治療用義歯を預かり、
宅急便で兵庫県西宮の
堤嵩詞氏(スーパーテクニシャン)のもとへ送りました。

今日から本義歯の試適までの間、
Fさんにはコピーデンチャーを使っていただきます。

このシステムは、1人の患者様毎に
治療用義歯、コピーデンチャー、本義歯と
3つの義歯を作製します。

現在、研修会のモデル患者様を募集しております。

報酬は貴方を元気にする『健康義歯』です。

■条件
・無歯顎(総義歯)の患者様
・研修会の日程(月2日、全10回)に全て出席できる方

●無料患者様募集案内の詳細ページ●

どうぞ『噛める、笑える、美味しい入れ歯』の研究と、
若い歯科医師の育成に
ご協力をお願い致します。

 

コメントを残す